ホワイトキーの婚活パーティーの傾向と対策を徹底解説!

僕が一番参加している婚活パーティーのホワイトキーについて傾向と対策をけっこうガチな感じで解説していきます。

具体的な戦略とか攻略法みたいなのは現在検証中なのでそれもまた改めて解説はしようと思いますがまずは、ホワイトキーのことをよく知ることが大事だと思います。

 

 

ホワイトキーのパーティーはどこで行われてるの?

まず、ホワイトキーの婚活パーティーは日本全国で行われています。

詳しい日時や会場は公式サイトから調べてもらえればわかると思いますが北は北海道から南は沖縄まで主要都市だけではなくほとんどの都道府県で開催されています。

そして開催しているパーティーも普通の着席型のパーティーからフリーパーティーまで幅広く年齢だったり、職業、趣味など色々なカテゴリーの企画があります。

人口の多い主要都市なんかでは平日でも毎日パーティーが開催されていて土日や祝日は会場も多く一日に4回以上もパーティーが行われたりしています。

参加している人数に関しては地域によって異なると思いますが他の会社の婚活パーティーよりも多めな印象があります。

 

ホワイトキーのパーティーの流れは?

婚活パーティーを主催している会社はたくさんあって、それぞれ特徴がありますが大まかな流れとしてはほぼ同じ行程となってます。

参加している男性と女性が向かい合って着席し、その後くるくる回って自己紹介をしてフリータイムがあって告白タイムがある。
このような流れが一般的だと思います。

実際にホワイトキーのパーティーの流れは

 

プロフィールシートの記入

パーティー開始前に男女共まずはプロフィールシートを記入します。
こちらも主催している会社によって記入項目に若干の違いはありますが基本的には同じような内容となっています。

名前、住まい、年齢、職業、年収、趣味、自分の性格etc…

このプロフィールシートの出来映えがその後のパーティーでの結果を大きく左右することになります。

ホワイトキーのプロフィールシートは地域や会場によって項目など若干違いますがこのような形式になっています。

 

自己紹介タイム

参加している全ての女性と自己紹介をする時間になります。
まず最初にお互いのプロフィールシートを交換して基本的な情報を確認します。

それを元に質問をしたり、自己アピールをして気に入った女の子に好印象を与えます。
共通の趣味や話題がみつかると印象にも残るし会話が盛り上がりやすいです。

ここでの会話の盛 り上がり方もその後のパーティーの結果に影響してくる重要なステップとなります。

また、参加人数にもよってきますが会話時間は2〜5分くらいと非常に短いので予めどのよう な会話をするのか考えておくなど事前の準備が必要不可欠です。

 

中間印象記入&中間結果発表

全ての女性との自己紹介を終えるとその時点での気になる人(好印象だった女性)を6名選んで中間印象シートに記入します。

この記入は最終の告白カードではないのでそこまで重要ではないものの、1〜6位までの順番に記入することになりフリータイムにも影響してくるので慎重に選ぶようにするべきです。

ホワイトキーでは提出した中間印象を即座に集計して分析シートを作成しています。

その後、5〜10分程度の休憩を挟んで出来上がった中間印象分析シートが配られます。
中間印象発表と言っても上位の人がアナウンスされたりとかはないです。

パーティーによってはすぐにがなかったり、フリータイムの途中またはフリータイム後にこのシートが配られる場合もあります。

中間結果シートでは自分の選んだ女性がどの程度の人気なのか、他に何人が指名しているのか、どの女性が自分を指名してくれたのか、自分を指名した女性はどのくらいの順位で指名しているのかなどがわかります。

 

フリータイム

同じホワイトキーの婚活パーティーでも多少の差はありますがフリータイムでは、もう一度お話したい相手と自由に会話を楽しむことができます。

ただし、完全にフリーなので目当ての女性がすでに他の男性と話をしている場合もあります。人気のある子の周りには男性が群がります笑

フリータイム自体は15〜20分程度ですが5分おきくらいにお相手をチェンジするように司会者からアナウンスが入ります。
※経験上、強制ではないのでそのままずっと話していることも可能です。

中間結果も踏まえてどのような戦略で、またどんな内容お会話でフリータイムを過ごすのかが最後の戦いになります。

 

カップリングカードの記入

プロフィールシート、自己紹介タイム、中間結果、フリータイムの全ての情報を元に最終的にカップルになりたいと思う女性を3名選んでカップリングカード記入します。

ホワイトキーの場合はカップリングカードの3名以外にさらに3名アドレスを記入することができるメッセージカード(連絡先交換カード)を記入することができます。

メッセージカードはこういうやつですね。

カップリングカードとメッセージカードはもちろん同じ3名にしても良いですし、別々の6人を書いてもOKです。

 

 

カップル数の発表

カップリングカードを集計した後にカップルになった数を発表することになります。

これは、

「男性の何番と女性の何番」

と個別に発表するのではなく

「本日のパーティーでは4組のカップルが誕生しました」

というカップル数のみの発表になります。

全ての行程が終了すると、先に男性陣が会場を退出することになり、その際に係の人から封筒を受け取ります。

封筒の中に何番とカップルという紙が入っていればめでたくカップル成立となります。

女性陣からのメッセージカードもこの封筒の中に入れられることになります。

カップルが成立したら会場の外で女性を待ち、連絡先を交換したり、2次会や後日デートなどに誘うことが可能です。

 

パーティー終了後

もしもカップルになっていなかったりメッセージカードをもらえなかったとしても諦めるのはまだ早いです!

会場の外で女性陣が出てくるのを待って気に入った女性がもりもカップルになっていなかったのであれば積極的に連絡先の交換などをしに行くのもひとつです。

カップルになるのがちょっと恥ずかしいなどの理由でカップリングカードを記入しない女性もいたりします。

また、カップルになっていなくても会場の外で連絡先を交換して実際に後日デートをしたという事実もあります。
可能性は低いかも知れませんがそこはダメ元でアタックしてみるのが良いでしょう!

 

 

ホワイトキー独特の中間印象分析シート

婚活パーティーでは中間印象を記入するということ自体はほとんどのパーティーで行われていることだと思います。

実際に他社のパーティーでもこのような中間印象だったり、第一印象の良い子を記入するケースは多々あります。

しかし、その結果を分析したシートを作成しているのはホワイトキーだけでしかもかなり詳細な内容になっています。

 

カップルになる確率

まず最初の項目は中間印象で指名した子がどのくらいの確率でカップルになれるのかです。

相手も自分のことを指名してくれてしかもその順位が高ければ高いほど確率が上がります。

ただ、経験上このパーセンテージ自体はそこまで気にする必要は無いです。

 

ライバルの数

次に上位指名(3位まで)の女の子のことを他にどれくらいの男性が指名しているのかがわかるようになっています。

自分の気に入った子の人気度がわかります。

 

自分のことを指名してくれた子

この項目では、自分のことを第一印象で気に入ってくれた女の子の番号がわかります。

しかも、どのくらいの順位で指名してくれたのかまでわかるようになっています。

  • 番号が< >で囲まれていれば1位指名
  • 番号が( )で囲まれていれば上位(2位か3位)
  • 番号のみだと4〜6位ということになります。

また、自分も指名している子はわかるとは思いますが番号に下線がついています。

つまり、<>や()の下に下線がついていれば、その子とはカップルになれる可能性が非常に高くなってくるというワケです。

 

おもしろいのが、これは女性陣にも同じカタチで配られるということです。

 

よくある話ですが、好きでも何でもない子に告白されると、急にその子のことが気になってしまった。

そんな経験をしたことがある人もいるかも知れないです。

同じ原理で、例えば自分が指名していなくても指名しれくた人というのは気になるもんです。

 

リアルな体験談として中間印象の段階では相手からは指名されてなくて自分は指名していた子と、最終的にカップルになったことは複数回あります。

 

ちなみにですが、誰からも指名されないとホワイトキーからのアドバイスがもらえます笑

ここに書かれていることは意外と本当のことで女性陣は6人まで選べるにも関わらず1人や2人しか指名しないパターンも多いです。

 

 

 

フリータイムの戦略について

人気度や順位がわかるというのはフリータイムでの戦略にも繋がってきます。

例えば、自分が

  1. 14番
  2. 26番
  3. 11番
  4. 19番
  5. 17番
  6. 22番

という感じで中間指名していたとします。

中間印象分析シートで

  1. 14番 12人指名
  2. 26番 8人指名
  3. 11番 5人指名

こんな感じの人気で

自分のことを指名している子が

12 14 16 <17> 18 (21) (26)

こんな感じだったとします。

 

1位に指名た14番の子というのはめちゃくちゃ人気の子ですよね。
一応自分のことも指名はしてくれてはいますが下位指名ということでそこまで興味は持ってません。

2位で指名した26番の子は人気の子ではありますが自分のことも上位で指名しているので割と好印象を持って頂いていることがわかります。

しかし、1位指名ではないということも同時にわかってしまうのです。

つまり、一番気になっている人は他にいる。
ということに他なりません。

手堅くいくなら17番の子ということになります。

 

フリータイムは時間が限られているしお目当ての子と必ずお話できるとも限りません。
なので、このような情報を元にして誰とメインでフリータイムを過ごすのかを考えるとカップルになれる率もあがります。

 

もちろん、可能性は薄いし、ライバルも多い14番と最終的にカップルになれる可能性だってあるので思い切って攻めるという方法もひとつです。

 

 

連絡先の交換が一番重要

中間印象やカップル成立は関係なしに最後の最後に連絡先を交換しただけであっても次に繋がるということは珍しくないです。

婚活パーティーで話せる時間なんて自己紹介とフリータイム合わせても15分くらいなもんです。

そんな短時間に相手のことなんてわかりません。

なので、連絡先さえ交換することができれば次に繋がる可能性は無限に広がっていくと思っています。

 

しかも必ず一度は会話をしている相手です。路上でナンパするのとはワケが違うので連絡先の交換は容易にできることでしょう。

婚活ナンパでは、この連絡先の交換が簡単にできるということが最大のメリットだと思っています。

後は、どうやってLINEや電話で仲良くなるかにかかってくるのではないかと考えています!

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
↑ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!


コメントは利用できません。

関連記事


ハルも使用しているオススメサイトランキング

  1. No.1登録会員数は1000万人15年以上も運営の超大手老舗サイト

    PCMAX(ピーシーマックス)

  2. No.2運営年数も会員数業界トップクラスの老舗優良サイト

    ハッピーメール

  3. No.3真剣に恋人を探している人が多い健全系出会いサイト

    YYC(ワイワイシー)


おすすめ記事

オススメ体験談記事

  1. 2018.11.07

    【実録画像アリ】ペアーズで人気のスタイル抜群な美人受付嬢とデートしてゲットした!
  2. 2018.10.12

    マッチングアプリのタップルで出会った子とサクッとにデートしてサクッとお持ち帰ってみた
  3. 2018.09.08

    色々な人と色々な経験することは決して悪いことではないという名のお持ち帰りデート体験談
  4. 2018.09.04

    ネットで知り合った子と2対2で飲んでプライド高い系女子をお持ち帰りしたリアル体験談
  5. 2018.08.22

    出会いサイトで会ったアパレル女子を居酒屋で褒めて共感しまくってホテルへ行った体験談

アプリ・LINEのやり取り実録

  1. 2018.10.25

    ペアーズでマッチングした美人受付嬢とのデート確定LINEの流れを全て実録付きで解説します
  2. 2018.10.17

    ペアーズでは〇〇をつけてデートに誘うのが成功率を高めるひとつの方法論だと思います。
  3. 2018.09.09

    マッチングアプリのペアーズで300以上いいねを貰っている子とカフェデートをするまでの実録