シャンクレールの婚活パーティーでカップルになった子を連れ出してみたら・・・

前の記事の続きとなります。

読んでない方はこちらを先に見てね↓

シャンクレールの婚活パーティーで友人の敵を打とうと思った

シャンクレールの婚活パーティーに
二度目の参加となったのですが
一緒に参加した恋愛活動仲間のK君が
一度デートしたけどゲットはできなかった
Uちゃんと自己紹介タイムとフリータイムで
けっこう手応えを感じている状態。

それとは別で12番の子が気になっていて
フリータイムでは連絡先を交換することには
成功してダメ元でカップリングカードは
第一候補で提出したところです。

 

さあ、カップル発表の時間となりました。

 

司会者

「本日のパーティーでは○組のカップルが誕生しました」

「男性24番と・・・」

 

よし!

この時点でカップル成立が確定!

あとは女性の番号のみ。
12番12番12番

と心の中で祈っていると・・・

 

「女性の32番です。」

 

 

ちょっと残念・・・

まあ、予想通りというかUちゃんとの
カップル成立になりました。

 

 

パーティー終了後に会場の出口でUちゃんを
待つことにします。
ちなみに一緒に参加したK君は別の子と
カップルになってたようでどこかへ
消えていきました・・・笑

 

 

そこへUちゃんが現れます。

Uちゃん「今日はありがとうございます。
わたしで良かったんですか?」

ハル「こちらこそありがとうございます。
いやいやUちゃんが一番ステキだと思いました笑」

Uちゃん「ホントですか〜?笑
ありがとうございます〜」

ハル「いえいえ。
お腹空きましたよね?
パーティー前に何か食べました?」

Uちゃん「ちょっとだけ食べたんですけど
どこか行きます?」

 

こんな感じで積極的に二次会に行きたい
という雰囲気を感じます。

ハル「じゃあ軽〜く何か食べますか。」

 

ということで近くのレストランへ移動して
じっくりとお話をすることに。

 

Uちゃん、見た目はまあ美人系です。

 

が、色々とお話をしていくと実は学生時代は
あまりモテ無いクラスでも地味な存在だったそうです。

社会人になってから化粧を覚えて、
さらに服装とかオシャレにも気を遣うように
なったところ合コンやら街コンで
めちゃくちゃモテるようになったそうです。

要するに社会人デビューしたような子ですね。

今までに男性から言い寄られることなんて
ほとんどなかったので、一気に感覚がマヒしてしまい
チヤホヤされることが快感になってしまったのです。
まあほとんどが身体目当ての男なんですがね・・・笑

 

昔からモテモテだったワケではないので
見た目は派手ではあるけど内心では
あまり自分に自信が無いのだと言う。

 

その負い目のせいか

イケメンがあまり好きじゃない

らしいです。

 

う〜ん、
それでカップルになった俺の立場・・・笑

 

まあ、僕も顔で勝負しているワケじゃないので
気にしないです。。。全然。。。。

 

女の子ってメイクひとつで全く別人になりますもんね。
お笑い芸人のユニバースはらって子も
整形メイクとかやってますがこんなもんです笑

 

ただ、お互いにコンプレックスがあるので
ここで大きな共感を得ることができます。

会話の中で

「わかるわかる〜」

とか

「そうそうそう、そうなんだよ〜」

これってかなり共感している言葉です。

お互いに似ている部分とかが多いと
こういった言葉が出てくることが多いです。

そして、そんな時の会話というのは
盛り上がっていることがほとんどです。

別に面白おかしい話しはしていなくても
会話自体を楽しんでいる状態になっているんです。

 

ラベリングとかっていう言い方をするかも知れませんが
大げさに言うと運命共同体になる!ってことですね。

これって何が良いかというと仲間意識が生まれるんですよ。
仲間意識ってかなり重要で、初対面とかだと
お互いに信頼関係を結ぶのには時間がかかるわけで
その時間を単短縮できる効果があるんです。

趣味とかが一緒でも仲間意識は生まれるし
地元が一緒とかもそうですね。
後は共通の敵を作るなんて方法もあったりします。
共通の敵というと大袈裟かも知れないですが
例えば会社の先輩とかでも良いんです。

「うちの会社の先輩、自分は全然仕事しないのに
わたしにばっかり押し付けてくるんですよ」

「マジで?超最悪だね〜俺の会社でも同じような上司いるんだよ。
そういう人って手柄は自分のものにしたりとかね」

「そうなの〜わたしが頑張ったのに自分のおかげみたいな」

こんな会話とかですね笑

 

他にもお互いに接客業とかやってたりしたら

「なんか二人でお店に来て、ひとりだけ注文して
水しか飲まない人とかありえないよね?」

「わかる〜うちの店にもたまに来る〜
そういうお客さんに限ってめちゃ長居するんだよ」

「そうそうそう、マジ迷惑だよね〜」

とかですね笑

 

二人だけの共通認識会話があると
お互いに見えない絆みたいなものが生まれるんです。

そして、その状態になっていると
本音でのぶっちゃけトークができるようになります。

さらに本音でのぶっちゃけトークとかが
出来るようになってくると下ネタなんかでも
盛り上がれるようになったりします。

ただ、下ネタをする時は場の空気とか
女の子のリアクションをよく観察する必要があります。

下手なタイミングでやってしまうと
これまで積み重ねてきた信頼が一気に崩れ落ちますからね。

この子の場合は見た目ほど派手な恋愛を
してきていないので、そこまで踏み込まないで
紳士的な態度で会話を続けてみます。

 

すると思わぬ方向へ会話が進んでいくのです。

 

というのも、この日の一週間後に
Uちゃんは誕生日だというのです。

でも彼氏もいないし、平日は友達も仕事で
誕生日をお祝いしてくれる人もいなくて寂しい。

というまるでキャバ嬢のように
自ら誕生日アピールをしてくるのです!!笑

 

色んなパーティーや合コンに行って言い寄ってくる
男性がたくさんいるハズなのに誕生日に
一緒に過ごす人がいないのもどうなんだろ?
とも思いましたが、

変にチャラいヤリモク男はブロックしている、
素直でマジメな子とも捉えることもできます。
実際のところはどうなのかわかりませんが・・・

それに、特別お金目当てとかそういうのでも無さそう。

 

ハル「じゃあお祝いしないとね!
来週ごはん食べに行こ」

Uちゃん「いいんですか?嬉しいです!」

 

 

婚活パーティーではカップルになって
その日のうちにどうにかなることも十分に
有り得る話しではあるのですが
強引にいってドン引きされるパターンも
無きにしも非ずなんです。

変にガッツイてせっかくカップルになるほどの
好印象をフイにしてしまう人もいるみたいですが
女の子の反応なんかをよくみて
その日のうちに強引にでもいくのか
ちょっと様子をみるのか判断した方が良さそう。

 

このUちゃんの場合は次回のデートも確定してるし
ここはさらなる好印象を与えるために
紳士的な態度でサラッとその日は解散します。

 

 

というワケで出会ってから3時間しか経ってないけど
何故か誕生日に一緒に過ごすことになりました笑

 

誕生日一緒にいてくれるだけでいいです!笑

 

まだお互いに敬語も取れていない状態だけど
確実にこちらに矢印は向いていると思います。

さてさて、どんな誕生日デートになるのやら。
色々と緻密な戦略は練って臨んだのですが
その様子はまた次回です笑

 

 

続きはこちら↓

シャンクレールの婚活パーティーで出会った子とデートしてそのまま・・・

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
↑ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!


コメントは利用できません。

関連記事


ハルも使用しているオススメサイトランキング

  1. No.1登録会員数は1000万人15年以上も運営の超大手老舗サイト

    PCMAX(ピーシーマックス)

  2. No.2運営年数も会員数業界トップクラスの老舗優良サイト

    ハッピーメール

  3. No.3真剣に恋人を探している人が多い健全系出会いサイト

    YYC(ワイワイシー)


おすすめ記事

オススメ体験談記事

  1. 2018.11.07

    【実録画像アリ】ペアーズで人気のスタイル抜群な美人受付嬢とデートしてゲットした!
  2. 2018.10.12

    マッチングアプリのタップルで出会った子とサクッとにデートしてサクッとお持ち帰ってみた
  3. 2018.09.08

    色々な人と色々な経験することは決して悪いことではないという名のお持ち帰りデート体験談
  4. 2018.09.04

    ネットで知り合った子と2対2で飲んでプライド高い系女子をお持ち帰りしたリアル体験談
  5. 2018.08.22

    出会いサイトで会ったアパレル女子を居酒屋で褒めて共感しまくってホテルへ行った体験談

アプリ・LINEのやり取り実録

  1. 2018.10.25

    ペアーズでマッチングした美人受付嬢とのデート確定LINEの流れを全て実録付きで解説します
  2. 2018.10.17

    ペアーズでは〇〇をつけてデートに誘うのが成功率を高めるひとつの方法論だと思います。
  3. 2018.09.09

    マッチングアプリのペアーズで300以上いいねを貰っている子とカフェデートをするまでの実録