ペアーズでマッチングした子と当初の前提と全く違ったデートをしてきたけど結果オーライだった

どもデートマスターのハルです笑

今回は以前にペアーズでマッチングして
趣味のワンピースの話で盛り上がって
アポになった子とのデートを
してきた時のお話となります。

ペアーズでは〇〇をつけてデートに誘うのが成功率を高めるひとつの方法論だと思います。

ペアーズでマッチングした美人受付嬢とのデート確定までの流れを全て実録付きで解説します

以前も書いていますが、
デートの約束をするには理由付けが
重要になってきます。

デートに誘っても断られたり
スルーされちゃう人の多くは
脈絡もなくいきなり会いたがる人が
めちゃくくちゃ多いです。

これは女性に聞いたリアルな話なので
確かなデータなのですが
何通かしかメッセージのやり取りを
していないにも関わらずいきなり
会おうとか言ってくる男性が
本当に多いそうです。

これが、まさにいつも言っている

がっつかない

を守っていない男の末路なんです・・・

なので、趣味だったり、仕事や
職業の何でも良いのでとにかく
何かしらの理由が必ず必要です。

でも、相手の趣味について全く
詳しくもないし興味もない・・・

なんて場合もあるかも知れません。

それでも全然OKなんですね!!

なぜなら、今回もそうでしたが
ワンピースについて語る会を
開催しましょう!なんて言って
食事に行くことになってにも
関わらず実際に会ってみたら
ワンピースの会話なんて一言も
しませんでした笑

結局のところ、女の子にしても
会う為の理由というのはポーズであって
実際には出会いがほしいのです!

ただし、がっついてくる男とは
出会いたくないし、

ヤリモクはお断り!

と思っているだけなんです。

要するに、この人はヤリモクではなく
きちんとした正当な理由で会う
という認識をさせれば良いだけなんです。

さて、この子とは個室になっている
肉バルみたいなお店を予約して
待ち合わせとなりました。

待ち合わせ場所で会ってみると
写真ではわからなかったけど
めちゃくちゃスリムで可愛いです!

ちょっとテンションが上がりましたが
それを絶対に表に出さないように
気をつけます笑

ここで、顔とかスタイルとかを褒めると
完全にパワーバランスが女の子に
偏ってしまいます。

ふ〜ん、あっそ

みたいな態度でいることが重要ですね笑
(実際にはそんなことは言わないですよ!)

テンション上がって褒めまくってしまうと
女の子からすればそれ自体が
がっつきと感じてしまうものです。

お店についてまずはビールで乾杯!

注文は女の子が積極的にメニューを見たり
好きなものがあれば別ですが僕の場合は

「適当に頼んじゃうね!」

と言ってとりあえずサラダやメインとなる
料理をパパッと頼んでしまいます。

女の子をリードすることができる
頼れる男性をアピールできます。

優柔不断な男ってどうしても
敬遠されがちですからね・・・

ただし、食べれないものとか嫌いな
食べ物とかは先に聞いておくことは
忘れないようにしましょう。

そうすることで、気遣いが出来る人
ということもダブルでアピールできますね!

まあ、ネットで出会った子の場合だと
アプリやLINEで絡んでいても
初対面になるので自己紹介をして
お互いの情報の確認からはじまることが
多いと思います。

デートでの会話で気をつけることは
今現在の自分の立ち位置がどこか?
ということになりますね。

以前にも書きましたが恋愛の縮図って

他人→知り合い→友達→仲良し→恋人未満→恋人

みたいな感じになってると思います。

会話をしていくうちに、自分がこの中の
どの部分にいるのかということを
しっかりと認識することが重要です。

これに慣れてくると、
相手の表情だったり、距離感だったり
会話の内容でポジションが変わっていくのが
手に取るようにわかります笑

また、どのポジションでどの会話や質問を
すれば良いのかも場数によってわかります。

基本的に僕の会話は楽しませることを
メインとしていて、別にお笑い芸人のように
ギャグとかを言ってるワケじゃないけど
自虐系のネタはよく使います笑

それが刺さるかどうかは女の子によって
変わってくるので、もしも最初の方で
あまり反応が良くなければ
キャラというかテンションとかも
変えていくのがベストだとは思います。

どうしても会話って色んな子と
たくさんデートをしてみないことには
上達しない部分だと思っています。

いくら、ハウツー本とか恋愛系の
マニュアルとかを読んでも
実践に勝るものはないと確信しています。

この会話をすれば絶対にウケる
テンプレートみたいなものも
ないと思いますが、ネタの引き出しは
多ければ多いほど良いと思います。

なので、そのようなマニュアルを
読むこと自体は決して無駄ではないです。

ただ、それを何度も実践してみないことには
使えるパターンと使えないパターンも
わからないものだと思います。

同じセリフであってもシチュエーション
によっては全然効果が変わってきますからね。

どれだけ実戦を重ねて引き出しを増やすか
これが会話力を上げる最適な方法
なのではないかと考えています。

さて、食事がスタートしました。

ある程度自己紹介とかも終って
さぐりさぐり会話をしていきます。

「なんか全然食べなさそうだよね?」

「え〜そんなことないですよ!
わたしめっちゃ食べます!」

「そうなの??全然そう見えないね!」

「いや〜ホント食べるの好きで
ワガママボディなんです笑」

「ウケるワガママボディなんやね笑」

直接的にスタイルが良いと言うのではなく
間接的に細いということを褒めます。

この子もけっこう自虐的なことを言うキャラで
面白い系の子だったので敢えて否定せずに
のっかってあげるのも重要です笑

ここで、向こうがボケてるというか
自虐をしてきているのにクソ真面目に

「そんなことないよ!
めちゃくちゃスタイル良いよ!」

とか言っても、あまり効果はないと思います。

女の子を褒める場合には基本的には
容姿よりも内面を褒める方が効果的です。

「〇〇ちゃんってめっちゃ話しやすいよね?」

「てか〇〇ちゃんて可愛い顔してめっちゃ面白いよね?」

「〇〇ちゃんと話してると腹筋崩壊しそうだわ〜」

なんて感じの会話も良いかも知れません。

ただし、これも万人に共通して効果的な
ワケでもないのでその場の雰囲気によって
使い分ける方が良いと思います。

一時間くらい話してなんとなく
仲良くなって来て女の子の方から
仕事が忙しくて大変だと言う
悩みというかグチみたいな
話題になっていきました。

これはかなり良い傾向になります。

悩みだったりグチを言うというのは
ある程度の信頼感を与えられた
という証拠になりますね!

そして、その悩みやグチに対しては
絶対に否定的な意見を言わないのが
鉄則となっています!

どんなに彼女のいうことが理不尽であっても
絶対に否定せずに共感しなくてはなりません。

そもそも、彼女は答えなんて求めて無く
ただただ話を聞いてほしいだけなんです。

そこを正論を言ったところで
ウザがられるのがオチですからね。

全てにおいて絶対的に肯定してあげて
〇〇ちゃんの味方だよ!ということを
アピールすることが重要になるのです。

それを繰り返していけば信頼が
さらに安心感になって、そして
恋愛対象へと変化していくのです。

楽しませる会話をして
気分が良くなるように褒める
その後に安心させる会話をする

これによって相手の感情が徐々に
変化していくという流れですね!

二時間くらいの食事で相当距離が縮まり
そのまま二次会へ!

と行きたいところだったのですが
ちょうど次の日の彼女の仕事が
早番だったためその日は解散することに。

しかしながら食い付きがよくて

「次はいつぐらいがおヒマですか?」

と彼女の方から聞いてくるまでに
仲良くなることに成功!!

次回のデートではさらに深い関係に
なることを予感しつつも
駅まで送ってあげました!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
↑ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加