出会いサイトで会ったアパレル女子を居酒屋で褒めて共感しまくってホテルへ行った体験談

どもども出会い厨というカテゴリに
入れる年齢をとっくに過ぎているハルです!

いい歳こいて何をヤリたいだの出会いだの
言ってるんだ!と本当に思います。

が、男の脳みそなんて所詮は中2から
さほど進歩していない人が大半なので
女性を口説き続けます!笑

ネットでの出会いのサービスと言えば
昔からある出会い系サイトと割と最近
出てきた出会いアプリのふたつに
大きく分けられると思います。

このふたつは基本的には会員登録して
気になる女性にメッセージを送って
仲良くなったらLINEやメールで
やり取りをしたり、もしくはデートに
誘って直接会うという流れになります。

どのサイトやアプリにもメリットデメリット
はあると思うし、そのサービスでも
可愛い子もいれば可愛くない子がいます。

どのアプリが良いの?とか
そのサイトが一番出会える?

あんて聞かれることも多いのですが
基本的にはどのサイトやアプリでも
出会える人は出会えるし、逆に
何をやってもダメな人はダメです。

でもダメな人というのは出会うための
方法だったり、コツを知らないだけで
どんなアプリやサイトでも基本的に
女性がいない詐欺サイトでなければ
出会うことは可能だと思ってます。

そりゃサクラしかいない詐欺サイトでは
どんなにイケメンでも出会えませんよね笑

優良サイトの見分け方とかもやってれば
段々とわかってくるのですが、
とりあえずこの辺であれば安心して
女の子を探すことができると思います。

どちらかと言うと出会い系サイトだと
援交とか売春みたいなことをする人が
男女ともに多いイメージではありますが
普通に真面目な出会いを求めている人も
ちゃんと登録していて、アプリよりも
ライバルが弱い分簡単に出会えることも
多かったりします。

出会い系サイトに登録している男子は
アプリなんかよりも所謂ヤリモクが
多くなっているので、同じヤリモクでも
ちゃんとメッセージを重ねて慎重に
仲良くなっていけば結果的には
ヤレル可能性が高くなってきます。

女の子にお金を払ってやるような
援助交際とかパパ活みたいのって
もはや風俗と変わらないです。
できることなら口説き落として
夜のお友達になった方が良いと
思いませんか??

ということで某出会い系サイトで
女の子にメールを送ります。

出会い系サイトの場合は掲示板という
機能があって、そこに書き込んでいる
女の子にメッセージを送ったり
自分で掲示板にメッセージを書き込んだり
ということができます。

でもオススメなのはプロフィール検索から
直接女の子にメッセージを送ることです。

経験上その方が反応が良かったりします。

やってることは、ペアーズなんかで
メッセージ付きいいねを送るのと
ほぼほぼ同じような感じですね。

不特定多数の子に定型文のような
メッセージを送っても何人かは
食い付いてきてくれると思います。

ただ、出会い系サイトは月額制のものも
あったりするけどほとんどは
ポイント制になってるので
送れば送るほどお金が掛かってくる
というデメリットもあります。

一回ドカンと課金をしてポイントを
増やして一気に送るという手法も
戦略のひとつだとは思ってます。

そんな感じで何人かの女性にメールを
送ってみると反応の良さげな返信が!

共通の趣味とかがあるとやっぱり会話も
盛り上がりやすいのでサクッとLINEへ
移行をすることができます。

LINEへの誘導方法なんかは今までも
ペアーズの例をいくつか上げてますが
やることは同じで、しつこいけど

  • がっつかない
  • 褒める
  • 共感する
  • テンション合わせる

やってるのはこれだけです。

これも体感的なもので性格に統計は
とってませんが、出会い系サイトの方が
実際に会うまでの時間は短い場合が
多い気がしています。

この子もやり取りをはじめてから
3日後に会うことになりました。

簡単なスペックだけ書いておくと
年齢は20代半ばで仕事はアパレルです。

アパレルの子って職場が女性だらけで
出会いがない!という子が多いですね。

平日の婚活パーティーなんかでも
アパレル関係の子はよく見掛けます。

そんな彼女との待ち合わせは駅前の
ファッションビルの前です。

後ろ姿からはかなり期待ができそうです。

が、声をかけて振り返ってみると、

う〜ん。

まあ、ナシではないかな・・・

という感じ笑

一応この日も居酒屋を予約していたので
まずはお店に行くまでの間に軽く
挨拶程度の会話をしながら移動します。

ネットでの出会いでスペックが把握できない
という場合にはまずはカフェとかで
お茶でもという方が失敗は少ないですね。

でも予約してしまったものは仕方がない。

幸いにもスタイルはけっこう良さげなので
そのまま夜のお友達になることを目指して
会話を盛り上げるようにします!

仲良くなるための会話もやっぱり

  • がっつかない
  • 褒める
  • 共感する
  • テンション合わせる

が重要にはなってくるのですが
共感するという部分で、
仕事の悩みや愚痴なんかを聞くと
二人の距離は縮まりやすいです。

ここでの注意点ですが、
女の子の話す内容に対しては
どんなに矛盾があったり、
正論を言って無いと思っても
全てを肯定してあげなければ
なりません!

女の子の会話というのは基本的に
答えなんて求めていません!
単純に話を聞いてもらえれば
それだけで良いんです。

それを否定したり説教なんかすると
一気に関係は崩れてしまうでしょう・・・

どんな内容であっても言い分であっても
全てに対して肯定して共感をする!

これが口説く為のコツのひとつだと
思っています。

そうして、不満や愚痴を吐き出すと
スッキリした気分にもなりますし、
会話をしている時間が楽しく感じます。

会話をしている時間が楽しいと
一緒にいる人が心地よい人だと認識して
恋愛感情になっていくと思います。

居酒屋での会話の流れは基本的に

  1. お互いの情報交換
  2. 相手を褒める
  3. 相手の愚痴・不満・悩みを聞く
  4. 仲良くなれたと感じたら恋愛系の話をする
  5. 下ネタに近い話にもっていく
  6. 二次会orホテルへ誘導

ざっくり言うとこんな感じに
なることが多いです。

当然ですが、イレギュラーもあるし
コレ以外の会話もたくさんしています。

でも口説き落とそうとして成功する時は
多くの場合でこんな流れになっています。

この子の場合でも同じような流れで

「とにかく残業とか多いのに給料安いし
私は遅番の時は次の日の朝番のために
商品の補充とか色々して帰るのに
〇〇ちゃんて子が遅番の次の日に
朝番だともうぐちゃぐちゃになってて
開店準備だけでも大変なのに
その他にも色々やることあって・・・・・」

こんな聞くのが苦痛な内容の話でも
笑顔で聞いてあげて、

「すごい!エライエライ!
その頑張りは見てる人は見てるよ!」

とにかく肯定して褒めまくります。

日頃のストレスを発散してあげると
気分もリフレッシュして開放的にも
なってきてお酒も進みます。

別にガンガン飲ませているわけでも
ないのだけど自ら飲みまくって
酔っぱらってきちゃってます笑

こっちのペースになってきたので
二次会でダーツバーへ行くことに。

行きつけの薄暗い店内の個室ダーツバー。

ワンパターンではあるのだけど、
ダーツをやって負けたら罰ゲーム。
いつもの流れで罰ゲームではキスをします!

一次会でそこそこ良い雰囲気になってれば
この罰ゲームでのキスはよほどじゃないと
拒否されることはないです。

次の日が休みとかの問題はあるけど
キスまでしていればこの後に三次会で
どんな場所に行くかは相手も想像をしてます。

それでもやっぱり、

「会ったばかりでいきなりホテルは・・・」

と建前上ではあっても否定的にはなるもんです。

ここで、ひよったら負けで
堂々とした態度で、尚かつ瞬時に切り返す
のがホテルへ誘導するコツ?です笑

「出会ってからの時間よりも、
どれだけ濃い時間を過ごしたかが重要じゃない?」

文字にして書いてみると全く以て
意味不明なセリフですが酔ってて
キスもした相手だと意外とまかり通る
なんてケースも珍しくないです笑

こうして、めでたく夜のお友達に
なることに成功するのでした!

重要なのは思いっきり褒めて共感する!

これに尽きますね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
↑ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加