マッチングアプリで出会った子とデートしたら逆写メ詐欺の子が来た!

出会いのファンタジスタことハルです!

出会いというのはどこにでもあるもの
最近ではスマホひとつで気軽に
マッチングアプリが利用可能なので
仕事の休憩時間であってもトイレや
休憩所なんかでポチポチとやるだけで
簡単にデートの約束を取り付けたり
なんてことは日常茶飯事ですね!

ちなみにネットでの出会いって
みんなも体験したことがあると思いますが
いざ、デートとか食事にいくことになって
待ち合わせ場所に来たのは・・・

あんた誰やねん??

となる写メ詐欺ですね!!

ただでさえ、スノウとかそういった
加工アプリが蔓延している時代です。

実物とかけ離れたルックスの写真を
平気で載せてたりしますからね笑

過去には、待ち合わせ場所にいる子が
あまりにも違っていたので、
そのまま素通りして

「ゴメン、急に仕事がはいって!」

とか言ってドタキャンしたことも
あるとかないとか・・・笑

まあ、急にドタキャンをするのは
女子も一緒ですもんね。

ペアーズで知り合って、当日にデートをドタキャンした女の子を華麗に覆した方法とは?

ここでもお話していますが、
当日になって気が乗らないとか
適当な理由でドタキャンする子は多いです。

まあ、言ってしまえばお互い様
ってことになりますね笑

ちなみに、美女に関して言えば
ドタキャンした方が逆に食い付きが
良くなるなんて話もあったりするんですが
それは別の機会にお話しますね!

で、今回は写メ詐欺被害の話ではなく
全く逆のパターンになります!

この子はタップルというアプリで
マッチングしてデートをすることに
なったという流れなのですが、
プロフィールの写真があまり
ハッキリと写ったものではなくて
そこまで期待はしていないかった子
だったんですよ!

繁華街に近い駅で待ち合わせをして
10分くらい前に

「つきました」

とLINEがきました!

そこまで気にする部分でもないけど
待ち合わせの10分前につく子って
なんとなく良い子な気がします笑

時間にルーズな子の方がビッチというか
簡単にヤレそうというのが定説です笑

ただ、僕の場合はこういった
しっかりした子を口説き落とす!
という方がやりがいを感じますね。

で、僕も5分くらい前に待ち合わせ場所に
ついて探してみるとそれらしき子が!

遠目で服の上からでもハッキリとわかる
見事な巨乳ちゃんです!

めちゃくちゃ細い!というワケでは
ないけれでも普通にスタイルは良い感じ。

近づくにつれて顔がハッキリとわかるのですが

可愛い!!!!!

めちゃくちゃ美人!
というのではなくて、何と言うか
素朴な美人という感じでしょうか。

それもそのはず、化粧も薄くて
素で可愛い顔と言った方が
わかりやすいと思います!

どちらかと言えばキレイ系ですかね。

バリバリに加工された写真もそうですが
女性は化粧によっても別人に
なりすますことが可能です!

なので、素で可愛いというのは
顔のパーツが整っていたり
バランスが良いということですね!

ハッキリ言って逆詐欺写メ!

とも言えるルックスだったのです。

「こんにちは!ハルです。」

「あ、どうも○○です。
はやく着き過ぎちゃってすみません。」

「いえいえ、こちらこそ遅くなって。
あ、お店予約してるので行きましょうか」

「わざわざ予約ありがとうございます。」

まさに謙虚で礼儀正しい良い子です。

向かったのは個室の居酒屋さんです。
けっこうお酒が強いらしくて
以外とたくさん飲む子でした笑

「あのアプリで会ったのは初めてじゃないけど
なんか待ってる間ニヤニヤしちゃって
周りの人から変な人に見られてたんじゃないかと
思ってすごい恥ずかしかったです笑」

謙虚で礼儀正しいけど、全然お堅い感じじゃなく
フランクでむしろ面白い子です笑

「てかハルさん絶対モテますよね?
LINEとか会話が慣れてる感じがします笑」

「え〜照れる〜ww
あ、褒めて無い?www」

「褒めてますよ笑」

「お話しててとっても楽しいです」

「ホント?そんなイケメン?」

「あ、顔の話じゃないです笑」

こんな感じでノリも良いしこちらに対して
食い付きもかなり良さげな感じです!

アプリ内とかLINEでも仲良くなってたので
会話も盛り上がって良い雰囲気です。

「○○ちゃんこそめちゃくちゃモテそう!」

「いや、全っ然モテ無いです。困ってます笑」

「絶対ウソだよね?信じないよ笑」

「ホントなんです〜信じて下さい〜笑」

まあ、実際モテる子でもほとんどの子は
こんな感じのことはよく言ってます。
逆に本当にモテない子はこんな会話には
ならないことがほとんどです。

そして、このパターンはけっこう良くあって
LINEとかでも同じような会話はしてます。

「仮にそれが真実なら世の中の男性に
クレーム入れないとダメだね笑
ちょっと軽くクレーマーになってくるわ笑」

「ホントですか?お願いします笑」

このタイミングでトイレに行ったりしますね笑

そして戻って来て

「クレーム入れたけど、色んな男子から
告白LINEとかバンバン入ってない?」

「いまのところ効果なしです笑」

「マジか〜もし1年経っても
効果なかったら俺が責任とるわ〜」

このガッツイてそうでガッツかない
距離感が大事じゃなかと思ってます笑

で、終始こんな感じのチャラい会話を
していてはダメで、時折真面目な会話
なんかも織り交ぜて行くのがミソです。

仕事とかでも良いし、趣味とかでも
アリなんですが、自慢とかにならないように
さりげなく自分をアピールします。

それに加えてもちろん女の子に対して
褒める、共感するというのは
忘れないようにします。

基本は女性をメインに会話をする。
これは鉄則ですね。

こんな感じで2時間飲んで相手からの
矢印もかなり感じられるようになります。

しかし、そこで敢えて

「じゃ、今日は楽しかった!
気をつけて帰ってね!」

とサラッと解散しちゃいます。

ここで、完全に落ちていたら

「え?もう帰るの?」

みたいな感情になって、二次会に行きたい
という雰囲気を出してくる子も多いです。

また、ちょっと強引にいっても
大丈夫かなとは思ったのですが
思いのほか美人だったので
大事にいこうと思いそのまま
解散する流れにしました。

この子とは次のデートも確約してあるので
次回は確実に落としにいこうと思います!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
↑ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加